新着マツタケ情報
このコーナーでは
各産地の国産松茸情報(随時)をお伝えいたします。
BY / 天助

Page: [0] [1]
2014昨年の状況と2015【国内産松茸の状況と見通し】※弊社買い付け産地
■北海道産 : 2014年は北海道早採れ物(標高1500m)が8月初旬と一週間ほど出遅れた分、シーズンに入っても全体的に少なく凶作の年になりました。ピークが9月上旬から敬老の日までとここ数年では最も早いピークとなってしまい案の定、終了まで雨は降ってもマツタケは出ないといった状況が続き穂別・平取町産の終了10月下旬まで一斉に出だすことも無く不作の年となりました。

■岩手県産 : 早出不作。台風の雨が降ればマツタケは出るという予想を完全にくつがえす年でした。岩手県も例年に無くピークが9月半ば〜後半にかけての半月早くあっという間に終わってしまいました。産出量が減るとマツタケ市場のセリも開催されなくなりあとは自発的に採りに行く生産者からの買い付けが頼りとなりました。よって価格も例年よりも高く量が少ない状況の2014年でした。産直便や現地お土産センターでは予約に発送が出来ないでキャンセルということも多かった状況でした。

■長野県産 : 前年度までは不作の年が続いていた為か2014年度は9月上旬から出始め豊作の様相でしたが気温が下がりきらないままの豊作はやはり虫食いが非常に多く本州に台風が毎週のように上陸し雨もふんだんに降っていたにもかかわらずやはり長野産も9月後半からは出が止まり10月に入っての開き中心のマツタケは虫食いだらけの非常にリスクのある仕入れとなってしまいました。全体的に半月早目のズレがあったように思います。


■三重県産 : 10月後半から11月半ばにかけて出回りました。例年並みの量はあったものの他県産地が10月半ば頃に出が終わってしまっていたので三重県産が出る頃には秋メニューから冬メニューに早々と変更してしまう業者も多く国産価格のピーク10月半ばに取り残された感がありました。もともと、三重県産は多くはないので逆に11月も松茸を提供されている事業者にはちょうど良い産地にもなっているのが現状です。

天助梶@TEL: 0598-21-3736 FAX:0598-21-3783
更新日時: 2015年07月05日(日)
今年の国産松茸はほぼ終了しました。
例年に無く早く始まった国産松茸でしたがやはり半月も早くパタッと無くなってしまいました。十月本来ならば一番ピークになるはずが二度の週末台風雨の期待もよそに終了となりました。一番困ったのは料理屋さんでしょうね。振り返ってみると9/23日辺りがピーク!!全体的な数量も北海道・岩手などは半分以下だったようです。
いつもの事ながらやはりマツタケは出る出ないではなくて採りに行ってくださる生産者の方々が居てこそ市場に出回るものだと云う事を再確認いたしました。
この場をお借りして足腰の痛みを堪えながら採りに行ってくださった方にお礼を申し上げます。また、このサイトを通じてお買い上げいただいた方にもお礼申し上げます。  (^o^)/~~~~~
更新日時: 2014年10月22日(水)
2014秋、今年はいつもよりも早く出始めています。
八月は記録的な大雨で山の湿りも充分だったせいか北海道道央の産地ではいつもよりも多めに出始めています。
築地では長野や岩手産も例年よりは10日〜二週間も早い
出回りになっているようです。といってもまだ小ぶりなもの(指大ぐらいの物が90%)殆どです。天助からご予約者に出荷させていただくにはもう少し大きめの物が採れだしてからとなります。ここ数年は敬老の日のギフトとして松茸の発送は入荷が間に合わなかったのでお受けすることは出来ませんでしたが今年は久しぶりに敬老の日ギフトとして国産松茸を出荷できる状況です。宜しければご利用ください。

                      店主
更新日時: 2014年09月07日(日)
2013年8月11日国産松茸初せり一番乗りでした。
今年は昨年よりも二週間ほど遅い初入荷。
でも2013年8月11日国産松茸初せり一番乗りでした。
50gと少しでも3日間もかかってようやく採って頂き
ました。ありがたいことです。
早速、恒例のまっさらの白軍手で取り扱わせていただきました。敬意を込めて・・・。
更新日時: 2013年08月14日(水)
岩手県震災孤児義捐金に役立ててください。
シーズン初めから岩手県の山田町からのマツタケ仕入価格の10%を寄付しようと計画を立てておりまして
今シーズンの終了とともに寄付金を無事送ることが出来ました。合計343,000円になりました。

震災孤児の子供達は岩手県内だけでも両親共亡くした孤児93名/片親を亡くした孤児479名(11月時点)もいるということを県の担当者の方から聞きました。
(未就学児10%、小学生50%、中学生30%、高校生10%)
http://iwate-ia.or.jp/?l=jp&p=999-5-donation#kikin

この子供達が独り立ちするまで継続的な支援が社会全体から行われることを願います。

皆様からのご注文沢山頂きまして本当に有難う御座いました。

今年はどちらかと言うと不作でしたがこうして秋が無事に終わりましたのでHP上でご報告させていただきました。

有難う御座いました。

天助うえの
更新日時: 2011年11月04日(金)
2011年弊社取り扱い国産松茸の放射能対策
2011年弊社取り扱い国産松茸の放射能対策は下記のとおりです。岩手県産は放射能検出器での全量検査を実施します。北海道・長野産・三重県産は松茸山の土の検査(NaIシンチレータ)1KGを実施しました。→結果、検出限界測定値以下でした。安心してご購入ください。
更新日時: 2011年09月03日(土)
今年も松茸販売始まりました。
東日本大震災からの復興はまだまだですが、季節は廻ってきます。それが又当たり前だけどなんとなく癒されます。
原発放射能問題に対する弊社松茸の取り組みは、
お取引様からのご依頼もあって先駆けて各産地の松茸山の土を調べました。北海道(上富良野)(平取町)・長野(塩尻市)・三重(大王町)は、検出限界値以下ということで問題も無く一安心といったところです。

その他、結果が出次第順次掲載していきたいと思います。
更新日時: 2011年08月25日(木)
弊社は岩手県山田町とのマツタケ全取引額の10%を被災地に寄付したいと思います。
東日本大震災で取引先の岩手県山田町の松茸山は無事でした。
が!しかし、松茸組合の多くの方は漁師さん兼任ですので海がやられた分マツタケ採りで頑張るとのことです。
弊社は山田町とのマツタケ全取引額の10%を被災地に寄付したいと思います。
がんばっぺ東日本!

※松茸の発送は北海道産・岩手・長野〜と産地が移り変わっていきますので全て岩手県産ご指定で発送することは限りが有ります。例えば・・・期日指定の場合いには、その時に採れている産地のマツタケになりますので岩手を応援してくださるという場合は概ね10月〜半ばの発送日を指定くださるとお応え出きると思います。
マツタケの発送数には限りが有りますので上記のことご理解くださるようよろしくお願いいたします。

更新日時: 2011年06月29日(水)
被災地をこの目で見てきました。
5/20〜22の足かけ3日間岩手県山田町の被災地にいってまいりました。山道を通って海側に出たところ視界が開けた場所は全て瓦礫の山々そして臭い・・・。
原爆か空襲あとの様な状況にテレビ画面では伝わりきれない悲惨さを感じました。
私に何か出きる事を考えながら松茸担当者と松茸組合
の方としばし懇談。岩手県山田町(大浦地区)の松茸は十年来の取引がありまして津波と山のマツタケは関係ないと思いきや(マツタケ山はさすがに無事だったんですが)ここ大浦地区の松茸共同組合員さんの殆どが漁業の傍ら秋はマツタケも採りながら生計を立てている人が殆どで漁場や漁業加工施設が被災したぶん現金収入の松茸を採って頑張って稼ごうとしている人が多いそうです。弊社にできる事を企画して応援しようと思っています。内容は次回に・・・。

更新日時: 2011年06月23日(木)
Page:[0] [1]


表示件数:
(現在19件中/10件/Pageで表示をしています。)




ゆいりんく(Free)
EDIT By CJ Club